老後生活が変わる! 不動産投資って何? 【初心者向け】

長生きする時代だからこそ、不安な老後生活

人生100年時代。そんな時代が到来しつつある中、年金だけで老後生活を送ることに不安を感じている人が増えています。2060年には男性の平均寿命は約85歳、女性の平均寿命は約90歳になることが見込まれ、遠くない将来、100年生きることが当たり前の時代が来ると言われています。

日本人平均寿命推移
日本の平均寿命の推移(引用:内閣府平成30年版高齢社会白書)

そんな日本では、長生きするほど医療費負担は増えていく一方、年金受給額には限度があります。そのため、ゆとりある生活を送るために、65歳を過ぎても働く人が増えていくことが予想されます。しかし、体力の低下や病気によって満足に働けないといったことが誰しにも起こり得ます。

年齢別入院患者数(引用:厚生労働省平成29年患者調査の概要)

事実、65歳を越えると入院患者数は急増し、その後も増加しています。

老後不安を解消。不動産投資とは何か

不動産投資は、老後の生活を豊かにするための私的年金を確保する手段です。不動産投資とは、不動産を購入して、そこを入居者に貸すことで、家賃収入を得る投資です。他の投資と比較して、大きなリスクはなく、収益力は高いというバランスの良い投資です。

収益力とリスクの比較
様々な投資法の収益力とリスクの比較

安定した家賃収入を見込めるだけでなく、インフレ対策や相続税対策、また生命保険の代用といったメリットもあります。もちろん、不動産を購入した金額よりも高額で売却することで利益を得る場合もあります。

コメントを残す